HENTAIは世界共通語|VRエロゲや東方シリーズ、エロ漫画やエロ同人ってすごいんです!

HENTAIは世界共通語

PC操作

日本で発売されているエロ漫画やエロ同人誌というのは海外で「Japanese HENTAI comics」と呼ばれ、日本でいうオタクと同じ意味合いの有る「GEEK」「NERD」たちにも楽しまれています。
海外では日本のようなエロ漫画は少なく、海外のアニメ好きからすると「こういうのが見たかったんだ!日本のアニメキャラクターみたいな子のエロ本なんて最高じゃないか!」と非常に喜ばれており、書いている言葉の意味が分からないけれども、絵が可愛いしエロいからよし!という人や、やっぱり書かれている内容をしっかり読めるようになりたいから日本語を勉強しよう、読んで意味が分かるようになったら他の人が読めるように翻訳した画像ファイルを作ろう、と考える人がいる程にさまざまな人が読んでいるのです。
また、日本のエロゲやギャルゲーと呼ばれるものに非常に感銘を受けて「自分たちもああいうのを作ろう!日本のマンガやエロゲみたいなのを世界に発信しよう!」と考えた人達も現れ、通常海外ゲームの女性キャラクターはリアルすぎてあんまりエロくないものが多いのですが、日本のゲームのようなデザイン、声、展開を織り交ぜたゲームを作り、配信を始めた人もいます。
海外の様々なオタクたちを興奮させる日本のHENTAI文化、実は世界のいろいろなところでこんな形で広まっていたって皆さんご存知でしたか?